たるみ毛穴の為のスキンケア

たるみ毛穴の為のスキンケアは通常の開き毛穴の為のスキンケアを同じはいけません。
と言うのはたるみ毛穴を開き毛穴ではその原因が全く違うからです。

 

開き毛穴の多くは毛穴に皮脂や汚れが詰まって角栓ができてしまうことです。
詰まった角栓が毛穴を開かせているんですね。
その為に、角栓を取り除き、毛穴を引き締める為のスキンケアを施す事が大切になります。

 

ところが、たるみ毛穴はそうではありません。
たるみ毛穴の一番大きな原因はお肌がたるみ始めている事なのです。
たるみ毛穴は放置すると帯状毛穴という状態に進行します。

 

帯状毛穴はたるみ毛穴がつながってしわのような状態になる事です。
この状態になると改善することはとても厄介です。

 

その為に、たるみ毛穴の為のスキンケアはたるみ始めたお肌に弾力とハリと取り戻す事が最も大切なポイントになります。
では、どうすれば、たるみ毛穴は改善する事ができるか?
ポイントは大きく3つあります。

コラーゲン、エラスチンを増やす

お肌の弾力やハリを保っているのは真皮層に存在するコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分です。
これらの成分は繊維状に張り巡らされ弾力の元になります。
ところが、コラーゲンやエラスチンは年齢と共に減少します。
これがお肌にたるみが生じる原因です。
その為にコラーゲンやエラスチンを積極的に生成するサポートをする事が大切です。
それにはコラーゲンを作り出す線維芽細胞に働きかけるコスメが効果的です。
ビタミンC誘導体フラーレンナールスゲンなどの成分がおすすめです。

表情筋を活性化させる

顔にも筋肉があり、この筋肉によって、表情を作ったり、弾力を保ったりしています。
このような筋肉を表情筋と呼びます。
表情筋が衰えると皮膚や脂肪を引き上げる事ができず、下に落ち始めます。
つまり、たるみが生じる事になります。
表情筋は日々の簡単なストレッチを行う事でとても効果的に鍛える事ができます。

セラミドを補う

角質層の水分を保持する事もとても大切です。
具体的には細胞間脂質と呼ばれる、セラミドを十分に補う事が大切です。
セラミドを十分に保つ事ができれば、お肌は潤いを保ち、弾力を維持します。
たるみ毛穴の最大の原因はお肌の乾燥です。
乾燥したお肌は弾力をなくし、たるみ始めます。
セラミドは年齢と共に減少していくので積極的に補う必要がある成分です。

たるみ毛穴に人気のコスメランキング

ポーラとオルビスから誕生した敏感肌、乾燥肌専門のブランド「ディセンシア」から登場したエイジングケアコスメ
たるみ毛穴お悩みの方に最も注目されているコスメです。
ヒト型ナノセラミドが深く浸透、お肌のバリア機能をアップ&ポーラのオリジナル成分「CVアルギネート」がコラーゲンの生成を170%アップ
10日間のトライアルセットが用意されています。


⇒ ayanasu(アヤナス) 公式ページ
カリフォルニア発のドクターズコスメ。
国際特許を取得している浸透技術を活用したエイジングケア化粧品
他のブランドでは届ける事ができないお肌の奥まで有効成分を浸透させ、しっかりと留めるので効果が持続するのが特徴
365日間の返金保証がついているので初めての方でも安心です。


⇒ ビーグレン エイジングケア 公式ページ
皮膚科医開発のドクターズコスメ。
特に30代〜40代の女性に支持が高く、芸能や美容家の間でも人気のコスメ
グロースファクター、植物幹細胞、セルフメンテナンスペプチドなどのアンチエイジング効果に優れた成分が配合されているのが特徴です。
7日間使えるトライアルセットが用意されています。


⇒ AMPLEUR(アンプルール) 公式ページ