たるみ毛穴はレーザーで?

 

たるみ毛穴はお肌のたるみによって開いてしまった毛穴の事を言いますが、改善するにはお肌のハリや弾力、ツヤを取り戻す必要があります。
その為に、即効性を求めるのは非常に難しいのが現実です。
コラーゲンの生成を促してくれるコスメを使って日々、正しいスキンケアを続ける事が最も効果的な方法です。

 

ただ、即効性を求めるなら美容皮膚科でのレーザー治療があります。
レーザー治療はレーザーを照射する事でお肌の真皮層へ直接、刺激を与えコラーゲンの生成を促してくれます。
その為に、コスメなどとは比べ物にならない位の即効性を期待できます。

 

ただ、効果が期待できる反面、デメリットもあります。
それはダウンタイムと費用です。
お肌にかなりの刺激を与えますので、その刺激によって、お肌が赤みや内出血、腫れなどの症状を伴います。
このダウンタイムは個人によってかなりの差があるのでなかなか計算ができません。
施術後、メイクが必要な時は事前のスケジュールはかなり慎重に立てる必要があります。

 

また、もう1つのデメリットは費用です。
レーザー治療は「一度受ければ終わり」と言う物ではありません。
効果は永久ではなく、ある程度の期間(半年程度)過ぎるとなくなります。
その為に、効果を継続するには定期的な施術が必要になるというわけです。
その事を考えるとかなりの費用が必要になると考えるべきです。

 

これらのデメリットを納得できるなら、レーザー治療はとても効果的な方法ですね。
ただ、治療効果は施術する医師によってかなり変わると言いますから、信頼できる病院を選ぶ事がとても重要です。
症例が多く施術ノウハウをしっかりと持っている病院を選びましょう。

 

ちなみに日本で有数の症例数を持っている病院はこちらです。
⇒ シロノクリニック

 

15万件以上の症例実績を持っており、またそれだけにリピート率も非常に高いクリニックです。
レーザー治療に興味をお持ちの方はまずはこちらをチェックしてみるのが良いでしょう。

 

ちなみにレーザー治療に興味をお持ちの方は最新の美顔器も検討してみてはいかがでしょう。
最近は美容皮膚科で使われるレーザー治療技術が応用された家庭用の美顔器も市販されています。

 

例えばこちら。

 

 

ビューテリジェンス newaリフト

 

医療メーカーが開発した美顔器で、最新の「サブマイクロ波」を利用したケアが自宅できます。
お肌の自己治癒力を高める効果が非常に高い美顔器です。

 

またはこちら。

 

 

トリア・スキン エイジングケアレーザー

 

美容皮膚科で施術される「フラクショナルレーザー」の技術が応用されている美顔器です。
アメリカのFDAの認可を得ている唯一の家庭用レーザー美顔器です。
今、最も美容皮膚科の治療に近い美顔器と言われています。

 

これらの美顔器は購入時は多少のコストが必要ですが、毎日、自分でケアする事ができるので結局はリーズナブルにお肌を生まれ変わらせる事ができます。
美容皮膚科でのデメリットが気になる方はこのような美顔器を選ぶのも良いかもしれませんね。

たるみ毛穴に人気のコスメランキング

ポーラとオルビスから誕生した敏感肌、乾燥肌専門のブランド「ディセンシア」から登場したエイジングケアコスメ
たるみ毛穴お悩みの方に最も注目されているコスメです。
ヒト型ナノセラミドが深く浸透、お肌のバリア機能をアップ&ポーラのオリジナル成分「CVアルギネート」がコラーゲンの生成を170%アップ
10日間のトライアルセットが用意されています。


⇒ ayanasu(アヤナス) 公式ページ
カリフォルニア発のドクターズコスメ。
国際特許を取得している浸透技術を活用したエイジングケア化粧品
他のブランドでは届ける事ができないお肌の奥まで有効成分を浸透させ、しっかりと留めるので効果が持続するのが特徴
365日間の返金保証がついているので初めての方でも安心です。


⇒ ビーグレン エイジングケア 公式ページ
皮膚科医開発のドクターズコスメ。
特に30代〜40代の女性に支持が高く、芸能や美容家の間でも人気のコスメ
グロースファクター、植物幹細胞、セルフメンテナンスペプチドなどのアンチエイジング効果に優れた成分が配合されているのが特徴です。
7日間使えるトライアルセットが用意されています。


⇒ AMPLEUR(アンプルール) 公式ページ